ワードプレスでブログを書こう

【☆】花粉症対策メガネ(子供用)のオススメ3選!安いオシャレ花粉もガードな優秀メガネは?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

あなたは花粉症ですか?

いまや日本人の20%が花粉症といわれ、最近は子供の発症も増えています。

市販薬やマスク、花粉対策グッズなど、医療費以外の花粉症市場は1000億円にものぼるのだとか。

けれども、今のところ花粉症の特効薬は存在せず、これをすれば治る!という絶対的な治療法はないそうです。ガーン!!Σ(゚Д゚)

ですが!花粉症は、日頃の生活習慣の影響が大きいため、ちょっとした工夫と努力で、その症状を和らげることが可能、とのこと。( ;∀;)ヨカッターー!

ツライのは、子供も大人も同じ。出来るところから取り入れて、ツライ季節を少しでも快適に過ごしましょーー!( `ー´)ノ ノリキッテヤルゼ!!

今回は、花粉症対策メガネ(子供用)にスポットライトを当て、私の超!独断と偏見で、オススメ商品を絞りに絞った(笑)厳選3点+花粉症対策の豆知識もついでに!(笑) 併せてご紹介したいと思います!!

ささ、早速いくわよ!!れっつらゴーー♪ (・ω・)ノ

・・・と、その前に(→無駄に焦らす:笑) まず初めに私がオススメ商品を選んだ基準をお伝えしますね。

「なんで3選やねん!選択肢、少なっ!!」あなたの、そんな心の声が聞こえて参りましたので。→幻聴(笑)。

 

【見出し】オススメ商品を選んだ基準

★リアル店舗があること!★

今や現代人にとっては欠かせない、通販サイト!

便利だし♪ 私も日用品や本の購入時など、よく利用してます!(*’ω’*)

だがしかぁーーーーし!!普段からメガネ愛用の私は、どんなに便利だとしも、通販ではメガネは購入しません!

なぜなら、リアル店舗で購入するメリットが大きすぎるからーーーーー!!

 

・メリットその1:試着ができる!

通販の壁と言えば、やっぱりコレですよね~(;^ω^) メガネに限らず、お洋服にしても、通販購入にはつきものの、「あれっ・・・なんか、思ってたんとちゃう・・・」となる、アレ。

実際メガネをかけて意気揚々と鏡を見たら、心の中に住む鈴木雅之氏が「♪違う、違う、そうじゃ、そうじゃな~い~~♫」って歌い出す、おっそろしいパティーン(笑)。

実際にお目当ての商品を手に取り、似合うかどうか確認出来るのはやはり大きい!一か八かの賭けに出る必要がないですからね(笑)。

 

・メリットその2:すぐにその場で、自分に合った最適なメガネになるように微調整をしてくれる!

フィット感・度が合っているかなど、その都度、丁寧に店員さんが確認しながら進めてくれるから、通販のように届いた後で「うわ!フィット感がイマイチ・・・」とか、「度が強すぎたかも・・・頭イタイ・・・」とか、なりにくいワケです!

確かに店舗まで足を運ぶのは面倒やけど、購入後ずっと、合わないメガネで我慢し続ける方がよっぽどストレスたまるし、最悪、「やっぱり買い直そう・・・」ってなったら、余計に無駄なコストがかかってしまいますよね💦

 

★コスパ重視!でも、オシャレ(デザイン)にも妥協したくない!!★

この理由については、本当に個人的な思い出話を書いちゃいますが、私、子供の頃、メガネをかたくなに拒否していました!視力が落ちて、黒板が見えづらくなっても何とか頼み込んで、前の方の席にしてもらって・・・目を細めて必死に板書を取ってたの💦

先生からしたら、授業中ずっと人相悪くガンつけられて、相当迷惑だったろうな・・・(笑)先生、ごめんなさい(;^ω^)💦

なんでそんなにメガネが嫌だったかというと・・・同級生の女の子が「メガネザル」ってクラスの男子から呼ばれて、からかわれていたから!

え、なんだ、そんなことで・・・?? そう思った方もおられるでしょう。

でもでも!よぉお~く子供時代を思い出してみて下さいっ!!

そういう些細なこと、幼稚園や小学生時代って特に、むっちゃ気にしませんでした?「男子にからかわれるの、嫌!!」みたいな(;^ω^)

下手すると、そういう小さなことがきっかけでイジメみたいになったり・・・そんなことになったら学校行くの嫌になっちゃうし、恐怖ですよね💦

あとは今でこそ、「メガネはオシャレ」っていう価値観が浸透してきてますけど、私らの時代は(笑)そんな価値観はまだ存在していなかった!!

決して、断じて、存在などしていなかった!!

(大事なことなので、2回言いました)

メガネなんてダサイ、カッコ悪い、サルるるる、ですよ。えぇ。

(最後のるるるは意味不明ですけど。)

何が言いたいかと言いますと、花粉症対策用のメガネ!!

ゴーグルみたいな、ごっついヤツ着けていった日にゃぁ~、あーた!

「やーいやーい!だっさ!!これからプールでも入るん?」なーんて、男子に(→どんだけ男子嫌がっとんねん:笑)からかわれるんちゃうか、っていう懸念が!ふつふつと生まれてしまうワケなんですっ!!超個人的な偏見ですけども! もはや被害妄想入ってますけども!!(笑)

だって、せっかく購入したのに、「こんなのイヤ!」って使ってもらえなかったら悲しいじゃないですか💦

なので、普段使いでも違和感の少ない、デザイン性も重視した花粉症対策メガネ(しかも、安くて良いモノ!)をどうしてもピックアップしたかった。

その為、ゴーグルタイプのメガネや、スポーツ用の花粉症対策メガネはこちらのサイトでは今回、ご紹介しておりませぬゆえ、悪しからず。(>_<)メンゴ!

 

【赤文字】※メーカーでも花粉症メガネをつけてのスポーツや激しい運動は、ケガの危険性を伴うため、非推奨のようです。

 

【赤文字】※花粉症メガネ着用時の、子供のスポーツや運動の際の、目周辺の怪我が増えており、国民生活センターでも注意喚起が行なわれています。

 

私は個人的には、花粉症メガネを着けての運動は、やはり危ないので避けた方が良いのでは、と考えております。メガネなしは花粉直撃でツライですけど・・・ケガの方が恐いので💦

花粉症は冒頭でも書きましたが、生活習慣等が大きく影響するようなので、この記事の後半で、日常生活で無理なくできる花粉症対策をいくつかご紹介していきますね!もしお時間があれば、そちらも読んで頂けたら嬉しいです♪(*^▽^*)

ではでは、前置きが長くなってしまいましたが、私の独断と偏見に基づいた

花粉症対策メガネ(子供用)のオススメ、ベスト3!!

行ってみましょうーーーーー!!(^O^)/

 

【見出し1】~私のオススメ第1位!!~JINS

【商品の画像+リンク】

 

【見出し2】~私のオススメ第2位!!~

【商品の画像+リンク】

 

【見出し3】~私のオススメ第3位!!~

【商品の画像+リンク】

 

いかがでしたでしょうか?

最近は安くてデザイン性も高いオシャレなメガネが多くて、どれにしようか迷っちゃいますよね💦

私が子供時代に戻ったとして、どんなメガネだったら毎日していきたくなるかな~と考えながら、セレクトしてみました。

ただ、子供であろうと本人の好みがもちろんあるハズなので、ぜひぜひ♪お子さんご本人と一緒に店舗に行って、お気に入りの1点を探してみて下さいね!!

 

思春期間近、難しい年頃に突入する前に、親子の良好なコミュニケーションを築いておく絶好の機会にもなりますし♪

お仕事などで多忙な中、大変だとは思いますが、ぜひぜひ!お時間を作って実際の店舗に親子で足を運んで欲しいな~✨(≧▽≦) 

さてさて、ここまで長文にお付き合い頂き、本当にありがとうございます!

 

目がそろそろ、シパシパ&ショボショボしてきた頃ではないでしょうか?

ここからはそんなあなたを更に、目チカチカ&ショボショボさせてしまう後半戦に突入していきますよ~!→ドS(笑)。

後半は先ほど予告しました通り、『日常生活で無理なく取り組める花粉症対策の豆知識』編!!

前半戦が、前置きが長ったらしい文章だったので(;・∀・)今度はさっさと本題に入りますね!(笑)

ハイッ!それでは参りますわよ!お時間の許す方はよろしければ、しばしお付き合いのほど、よろしくお願い致します!

 

【見出し】花粉症の体質改善&食事編

★花粉症にオススメの食材とは?★

【文字色】・オススメ食材1:症状抑制には肉より魚!青魚(サバ・サンマ・イワシ・アジ)を積極的に取ろう

青魚には、免疫の働きを正常にして、アレルギー症状を抑制してくれるEPA(エイコサペンタエン酸)・DHA(ドコサヘキサエン酸)が豊富に含まれています。

・ワンポイントアドバイス

EPAやDHAは魚の脂に含まれています。脂を落とさない食べ方としては、寿司や刺身でいただくのが最も理想的!

加熱調理は脂が落ちてしまうので、ひと工夫が必要です。例えば、ブリ大根や魚介のブイヤベースなら汁ごといただけて栄養素をムダにしません。

 

【文字色】・オススメ食材2:手軽で安心♪ 続けるなら緑茶!普段飲んでいるコーヒーやジュースを花粉症に効く緑茶に置き換えよう

緑茶に含まれるカテキン・カフェインには、アレルギー症状を引き起こす肥満細胞の働きを直接抑える作用があります。また、花粉症の治療薬としてよく用いられる抗ヒスタミン薬は、眠くなるなどの副作用がありますが、緑茶には副作用がないので安心です。

ワンポイントアドバイス

緑茶は薬ではないので即効性はありません。花粉症の症状が出てから飲み始めるのではなく、普段から飲み続けることが大事!

 

【文字色】・オススメ食材3:シソは栄養豊富な花粉症予防食品!昔から殺菌作用のある漢方生薬として大活躍

近年、シソの実や葉から抽出したエキスに、抗アレルギー作用があることが分かってきました。シソの葉にして1日6~10枚を摂取するのが理想といわれ、生で食べるのがもっとも効果的!青シソと赤シソでは、赤シソの方がポリフェノールが多いのでオススメ。ちなみに青シソは、老化やガン抑制の効果アリ。

ワンポイントアドバイス

生で食べるのが難しい場合、シソの実油や、シソの仲間のエゴマの実から絞ったエゴマ油を使ったり、シソジュースにして飲むと良いですよ!

 

【文字色】・オススメ食材4:ビタミンB群の優等生♪ レバーで炎症を和らげる。皮膚や粘膜を強くし、免疫力アップに効果的!しかも2~3切れでOK

レバーはビタミンBだけでなく鉄分も豊富なので、貧血気味の女性には特にオススメ。2~3切れのレバーで、ビタミン・ミネラルなどの1日の必要量をカバーできます。ただし、コレステロールやプリン体の多い食品でもあるので、1日60gを目安に、摂りすぎには注意!

・ワンポイントアドバイス

ビタミンB群は水溶性。水に溶けやすい性質のため、下処理で水洗いする時は、手早くすませましょう。また、調理の際は煮るよりも、焼いたり蒸したりするのがオススメ!煮る場合は、甘辛煮にして汁ごと食べるなど工夫しましょう。

 

【文字色】・オススメ食材5:ネバネバが効く!花粉症予防の新星・レンコンのパワー!

レンコンに含まれるムチン・タンニンには、アレルギー症状を抑え、免疫機能を活性化する効果アリ。レンコンを切ったときに出てくるネバネバ成分・ムチンには、粘膜を保護し毒素を輩出してくれる働きが!タンニンには、老化や病気の原因となる活性酸素を除去する働きがあります。

・ワンポイントアドバイス

レンコンはそのまま食べるより、※レンコンエキスにした方が有効成分の吸収力が上がります。またオリゴ糖をプラスすることで腸内環境が改善され、吸収率が良くなります!

※レンコンエキスの作り方

①レンコン60gは皮をむいて輪切りにする。

②鍋に水300㏄を沸かし、①のレンコンを弱火で5~10分煮る。

③煮汁を自然に冷まし、オリゴ糖小さじ2杯を入れてかき混ぜる。

④清潔な密封容器に移す(冷蔵庫で1週間保存が可能。)

⑤朝晩50㏄ずつ飲む。

 

★花粉症にオススメの食習慣とは?★

【文字色】・オススメ食習慣1:基本のき・バランスが大事!いろんな食材をバランスよく食べよう

※食生活チェック~こんな食生活していませんか?~※

・油ものが多い(高カロリーになりがち)

・外食やコンビニ弁当が多い(野菜が不足しがち、添加物が多く含まれがち)

・丼や麺類などの単品ものが多い(栄養バランスが偏りがち)

・肉食が多い(動物性タンパク質が過剰になりがち)

・卵をたくさん食べる(動物性タンパク質が過剰になりがち)

・緑黄色野菜が苦手(ビタミンやミネラル、食物繊維が不足しがち)

・辛いものやアルコールなどの刺激物が好き(粘膜を弱める原因になる)

・洋食が多い(肉食や油ものが多くなりがち)

・主食はパン中心(動物性タンパク質、バターの油脂が多くなりがち)

・甘いものが好き(砂糖が体を冷やす原因になる)

・冷たいものが好き(内臓が冷える原因になる)

・餅やせんべいが好き(もち米にはタンパク質が多く含まれる)

 

【文字色】※チェックの多かった人は次のポイントを意識して※

・主食は米飯中心(玄米や雑穀米がオススメ)

・タンパク質は適量(動物性を減らす/植物性も摂りすぎはダメ)

・卵は3日に1個まで

・甘いものは週1回

・外食を減らして自炊する

・油ものは控える(摂るならオリーブ油・シソ油など)

・魚を多く食べる(青魚が特にオススメ)

・野菜を意識して食べる

 

【文字色】・オススメ食習慣2:花粉症シーズンは節酒が基本!飲むなら温かいお酒を少量だけ

✖ ビールや酎ハイは体を冷やして花粉症を悪化させるので避ける。

〇 飲むならホットワインや熱燗、お湯割りなどの温かいものを!

赤ワインはポリフェノールが豊富で、他のお酒よりはオススメ。

※お酒が好きな人でも、コップ1杯でおしまいにしましょう。

 

【文字色】・オススメ食習慣3:冷えは禁物・中から温める工夫を!内臓冷えは体の免疫力低下・アレルギー反応の原因に。食べもの飲みものは、季節を問わず温かいものを!

※内臓を冷やさない工夫※

・冷たいものだけを食べない(汁物など温かいものを必ず一品はそえる)

・冷たいものを食べるときは、先に温かいものを胃に入れておく

・冷たいものは口に含んで温かくしてから飲み込む

・ショウガやネギなど体を温める薬味と一緒に食べる

 

【見出し】花粉症の人がやりがち!~ファッション編~

【文字色】・やりがちファッション1:フワフワ・モコモコ素材を着てない?

✖ 花粉のつきやすいNG素材(フワモコ素材)・・・ウール・モヘア・フリース・ファー・スエード・コーデュロイなど

〇 花粉のつきにくいOK素材(ツルサラ素材)・・・ポリエステル・ナイロン・綿・シルク・レザー・デニムなど

・花粉の時季は、化繊や綿の素材を優先的に選んで身につけよう。

・静電気防止スプレーで花粉の付着を防止しよう。

 

【文字色】・やりがちファッション2:冷える格好で外出してない?

・体が冷える⇒生命に関わる危険信号と脳が判断⇒小さな刺激にも過敏に反応⇒少量の花粉でもアレルギー反応が起こりやすくなる

・首周りを冷気にさらさないようにしよう

・お腹周りに衣類を重ねる

・足の血行をスムーズに保つ

 

【文字色】・やりがちファッション3:マスクならどれでも同じと思ってない?

・素材で見ると「不織布マスク」と「ガーゼマスク」に大別される

※不織布マスク・・・繊維が密で微粒子でもキャッチでき、通気にも優れている。使い捨てのため、いつでも清潔に保てる。

※ガーゼマスク・・・綿で織ったガーゼを重ね合わせたもの。高い保湿性と保温性が特長で、睡眠時やエアコンの効いたオフィスなどで、乾燥からノドを守るのに役立つ。

 

【マスクのタイプ別メリット&デメリット】

・不織布プリーツ型マスク:

※メリット・・・顔にフィットして圧迫感が少ない。マスクをしたまま話をしてもズレにくい。マスクと口の間に空間ができて、呼吸がラクにできる。使い捨てでいつも清潔。

※デメリット・・・誤った着用法はすき間を作りやすい(花粉や飛沫物などの侵入を許す)。顔のフィット性が高いため、女性は口紅などがつきやすい。

 

・不織布立体型マスク:

※メリット・・・すき間なくフィットする。マスクと口元に空間ができ、装着時の息苦しさが少ない。使い捨てでいつも清潔。

※デメリット・・・サイズや形が合わないと他の2タイプ以上に違和感が大きい

 

・ガーゼマスク:

※メリット・・・通気性、保湿性、保温性が高い。ノドの湿度を保ち、乾燥から守ってくれる。洗って繰り返し使えて経済的。

※デメリット・・・不織布マスクに比べフィルター性能が低い。女性は口紅や頬のファンデ移りがしやすい。

 

文字色【コラム:こんなに違う!マスクの効果】

「3万個のスギ花粉を散らしたボックスの中に1分間いる」という実験で、鼻粘膜についた花粉の数を調べると・・・?マスクなしに比べて、花粉症用マスクはわずか6分の1でした。

マスクなし・・・1848個

普通のマスク・・・537個

花粉症用マスク・・・304個

※日本医科大学耳鼻咽喉科の調査による

 

【文字色】・やりがちファッション4:花粉が目を直撃してない?

✖ 目をガードしない⇒花粉が目の粘膜を刺激する⇒目をこする⇒目に炎症が起きる

〇 メガネで花粉から目を守ろう・・・花粉シーズンはメガネを積極的に活用しましょう。コンタクトレンズの人は、花粉飛散時だけはメガネに切り替えた方が安全です。視力のいい人・花粉症予備群の人も、伊達メガネでオシャレを楽しみつつ、未来の発症を予防しましょう。

〇 花粉症対策メガネは強い味方・・・最近は花粉症対策メガネも、種類が豊富になりました。普通のメガネの上からかけられるもの、くもり防止機能付き、花粉がつきにくい帯電防止レンズ、などなど。日常使いでもさほど違和感のない、スタイリッシュなデザインが多く出ています。

 

【文字色】・やりがちファッション5:コンタクト&花粉で目を傷つけてない?

✖ 花粉の時季のコンタクトレンズ装用は、花粉症悪化&さまざまなトラブルの原因に!・・・コンタクトレンズはつけているだけで目の刺激に。また花粉や涙にまみれた、汚れの付着したレンズは、結膜炎などの原因になったり、目をこすって眼球に傷がついたり、最悪の場合は失明の危険も!

〇 使い捨てレンズでこまめに交換・・・毎日ケアしても、レンズの汚れを完全に落とすのは難しいもの。1日使い捨てレンズなら、汚れごと捨てられます。症状によってメガネと使い分けたり、新しいレンズに交換しやすい点もメリットです。

〇 目薬・洗眼で目を清潔に保つ・・・目の違和感やかゆみがあるときは、コンタクトレンズ専用の目薬をさすか、流水でやさしくすすぐ、洗眼薬を使うなどして、洗眼しましょう。

 

【文字色 コラム:こんなに違う!メガネの効果】

厚生労働省のアレルギーガイドラインによれば、通常のメガネだけでも、メガネをしていないときに比べて目に入る花粉の数は半分近くになるといいます。花粉症対策メガネなら、さらに効果が。

※結膜の中の花粉の数※

メガネなし・・・791個

普通のメガネ・・・460個

花粉症対策メガネ・・・280個

 

【文字色】・やりがちファッション6:間違った目薬使ってない?

✖ 違う用途の目薬・古い目薬を使う⇒効果なし/目によくない刺激⇒目のトラブル

✖ 使いすぎは副作用のもと・・・適量を正しく点眼しよう。症状のあるときだけ使用し、常用は避ける。

✖ 使用期限の切れた古い目薬は使わない

✖ 家族や友人との使い回しは、眼病が感染する可能性があるので避ける

〇 用途に合った、花粉症の症状に合わせた目薬を選ぼう・・・市販の目薬にはいろんな種類があります。パッケージをよく読んで、目的に合った目薬を選ぶこと。花粉症による目のかゆみや充血には、「抗アレルギー作用」のある目薬を選びましょう。結膜炎の充血とは違うので気をつけて!薬剤師がいる店で相談すると安心です。

 

【文字色 コラム:目薬2~3滴&目をパチパチはNG!】

目薬は1滴で十分効果アリ!多くさすと目から溢れた目薬で目の周りがただれたり、口や鼻に流れて炎症を起こしたりしがちです。

✖ さした後のまばたきは、ポンプのように目薬を鼻涙管へと送り出してしまうのでNG。

〇 点眼後はゆっくり目を閉じ、目頭をやさしく押さえて、鼻涙管へ薬液が流れるのを防ぐのが正しい点眼法です。

 

【文字色】・やりがちファッション7:整髪料で髪ゴワゴワじゃない?

✖ 整髪料のべたつき⇒花粉がくっついて離れない⇒整髪料は洗い残りしやすい⇒寝具に花粉がつくと夜眠れない/頭皮トラブル・肌荒れ、ニキビの原因に!

✖ 自分に合わない整髪料の刺激で、フケが増える、頭皮がかゆい、抜け毛が増えるなど頭皮トラブルにつながることも。

〇 整髪料は香料のないものを!・・・整髪料の香りが鼻粘膜を刺激して、クシャミや鼻水を悪化させることもあります。整髪料はなるべく使わない、使うなら無香料のものを必要最小限の量だけにして。

〇 丁寧な洗髪でしっかり落とそう・・・ワックスやクリームは油性なので水では落ちません。

①ワックス専用のシャンプーを使う

②油分の多いリンスやコンディショナーをなじませ、整髪料を溶かしてからシャンプーをする、などの工夫をしよう

 

【見出し】花粉症の人は要チェック!~ライフスタイル編~

【生活見直しチェック~あなたはどれだけ出来ていますか?~】

一番快適な空間であってほしい自宅のリビングや寝室。日頃の地道な掃除や片付けが大きな効果をもたらします。

▢ こまめに掃除・洗濯する:布団カバーや枕カバー、シーツなどカバー類は定期的に外して丸洗い。洗い替えを用意しておきます。

▢ 濡れ雑巾で拭き掃除する:床は雑巾やモップで水拭き。カーペットは粘着ローラーでコロコロ。照明器具はストッキングで拭います。

▢ シンプルな部屋を心がける:掃除しやすく&花粉が溜まりにくくするため、部屋にはなるべく物を置かず、シンプルな暮らしを心がけて。

▢ カーテンの花粉を落とす:花粉シーズンはカーテンの丸洗いをします。できない場合は、たんねんに掃除機をかけます。

▢ 洗濯物は屋内に干す:室内物干しは日の当たる窓際に置き、洗濯物どうしの間隔をあけて干します。あれば扇風機の風を当てて。

▢ 室内を換気する:空気清浄機を回すと花粉をキャッチしながら換気ができて快適です。窓を開けるときは短時間だけ。

▢ 布団は室内に干す:起床後は布団を布団かけに掛けて湿気を取ります。カビ・ダニ駆除の観点からも布団乾燥機を使うのがベスト。

▢ 風の通り道を避ける:電車の中やレストランの座席など自分で席を選べるときは、空気の流れを読んで風の直撃を避けます。

▢ 湿度はやや高めを保つ:乾燥した日は、洗濯物を室内に干したり、加湿器を使ったりして室内の湿度を上げます。

▢ 質の良い睡眠を取る:夜は早めの就寝を心がけます。寝具類の寝心地や肌触りにも配慮して。日中眠くなったら昼寝でリフレッシュ。

 

ハイッ!以上で、『日常生活で無理なく取り組める花粉症対策の豆知識』編は終了です!お疲れ様でしたーーーーーーー!!

長かった・・・(笑)

いやはや、前半・後半とべらぼうに長いブログにお付き合い頂きまして、本当に本当に大感謝です(T▽T)ありがとうございます!ぜひ、疲れ目ケアをお忘れなく・・・(笑)

最後まで、ここまで辛抱強く読んで下さるような研究熱心なあなたなら、きっと花粉症対策もバッチリ!うまくいくと私は信じております。

かなり情報てんこ盛りなので、全部をいきなりやろうとすると、ぶっちゃけしんどいと思います(>_<)あなたにとって必要なところだけ、無理なく出来そうなところから、ぜひ取り入れてみて下さい♪

もしこのサイトがあなたと、あなたの大切なご家族のお役に立てたなら幸いです。

花粉症のつらさがちょっとでも緩和しますように・・・!

一緒に、諦め悪く参りましょうね~✨

ではでは、また次回の投稿でもお会い出来たら嬉しいです💕

素敵な1日をーーーーーー!🎶(≧▽≦)☆彡

 

この記事を書いている人 - WRITER -

関連記事 - Related Posts -

関連記事はありませんでした

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ライター企画 , 2018 All Rights Reserved.